三好市観光協会ホームページ

【4月12日(木)】箸蔵寺春の大祭

本日、箸蔵寺春の大祭に行って来ました。満員のリフトに乗り込み、頂上に着くと満開の御衣黄桜(ぎょいこうさくら)が出迎えてくれました。珍しい緑色の花びらの桜です。名前の由来は、御衣とは貴族の着物を意味し、緑の花びらが平安貴族の衣服の萌黄色(もえぎいろ)に近いことからそう呼ばれるそうです。そして、12時から箸蔵寺本坊を出発し、練り供養が行われました。法螺貝を吹きながら一歩、一歩ゆっくり本殿に進んでいきます。本殿では大般若転読大法要が行われました。普段は入れない本殿の中で聞く法要はその力強さに圧倒されました。また、福餅投げもあり、たくさんの方が参加されていました。

      

 

 

現在コメントは受け付けておりません。

トラックバックURL:
http://miyoshicity-kankokyokai.or.jp/archives/16396/trackback


HOME
リンク
サイトマップ