三好市観光協会ホームページ

◆ラフティング世界選手権 閉会式が行われました◆

吉野川中流域(徳島県三好市・高知県大豊町)を舞台に開催された2017ラフティング世界選手権は10月9日、全種目を終え、三好市池田総合体育館で閉会式が行われました。

 日本選手も活躍し総合結果は; 

【金】マスター男子、オープン女子

【銀】オープン男子

【銅】マスター女子

 計4つのメダルを日本は獲得。注目はオープン女子に日本代表として出場し見事総合優勝を果たした地元、徳島県三好市を拠点にするチーム【ザ・リバーフェイス】。イギリスとポイントで競り合い最終日に行われたダウンリバーで決戦となったが1位となり2010年のオランダ大会以来7年ぶりの総合優勝を勝ち得ました。以下、ザ・リバーフェイスのコメントです「優勝を目指して一緒に練習してきた仲間、全力を出して競い合った選手、いつもそばで応援してくださる方々、大会を運営する為に力を貸して下さった方々、すべての人に感謝しかありません。本当にありがとうございました。」

 地元三好市の中高の学生チーム、TRAKTはユースの部で男子が5位、女子が4位となりました。今後に期待ですね♪

 閉会式では次回、2018年に開催されるアルゼンチン大会(4人制)への引継も行われ、式の後は美味しい食事、阿波おどり等で大いに盛りあがり、22か国520人が参加したラフティング世界選手権は無事閉幕しました。最終日に世界ラフティング協会(IRF)の会長であるMr.J.W.Jonesからは「これまでの大会の中でもベスト、特に地元の方々のハート(おもてなし、気配り等の暖かい気持ち)が最高!」とコメントがありました。運営・おもてなし等に関わった皆さんの成果です。ありがとうございました。

 

 

On October 9th, 2017, all event of the rafting world championship 2017 held in the middle area of the Yoshino river finished and the closing ceremony was performed at Miyoshi city Ikeda overall gymnasium.

 The Japanese teams made excellent results;

[1st place] Master Men and Open Women

[2nd place] Open Men

[3rd place] Master Women

 Japan got totally 4 medals. What should be noted would be the Japanese Open Women team “River Face”, who is practicing based on here, Miyoshi city. On the last day (Oct.9th), they got the 1st victory on the Down River category and then, they could get the 1st victory of the Overall category again since 2010 World Championship in Netherlands.

 Here is a comment from the team “River Face”;

“We would like to highly appreciate all efforts and assistances of all people who have practiced together aiming at the 1st victory, who have fully competed in games, who have supported just near us, who have managed the championship games and who have related with. Again, thank you very much.”

 

The student teams based on Miyoshi city [TRAKT] were the 5th in the category of Youth Boys and the 4th in Girls. Looking forward to a next time.

 In the end of the closing ceremony, the IRF flag was handed over to the Argentina where a next game will be held in 2018. The 2017 IRF world championship having 520 player from 22 countries ended very successfully. On the last day, we got a comment from Mr.J.W.Jones, chairman of IRF, “ The championship this time was the best ever and particularly people’s warm hearts.”

現在コメントは受け付けておりません。

トラックバックURL:
http://miyoshicity-kankokyokai.or.jp/archives/15537/trackback


HOME
リンク
サイトマップ