三好市観光協会ホームページ

箸蔵山 秋の大祭が行われました。

11月12日(火)箸蔵寺で秋の大祭が行われました。

 

箸蔵山ロープウェイ登山口駅前 駐車場では「箸蔵わくわく市」が開催されていまして、甘酒や笹だんご、和洋菓子、木工品等いろいろなものが販売されていました。帰りに甘酒をいただきましたがおいしかったですよ♪登山口駅よりロープウェーに乗り、箸蔵寺へ向かいました。

 

ちょうど取材に行った時刻が13時頃で練り供養が終わり、本殿にて大般若転読大法要がちょうど行われている最中でした。今日12日は権現様の縁日だそうで、実りの秋と一年の無事を感謝し信者各位の諸願成就を祈念する「大般若転読」の大法要が厳粛に執り行われていました。

 

法要のあとには恒例の福もち投げが行われました。投げられた餅の中に木札が入っており、みなさん交換所で色々な景品と交換されていました。

もち投げのあと少し散策したのですが本殿横に時期はずれの桜が咲いていました。居合わせたガイドの方に話を聞いてみますと「四季桜」という桜だそうです。調べてみますとヒガンザクラの一品種で花は4月上旬頃と10月末頃の年二回開花し、春に最もよく咲くそうで、別名十月桜ともいうそうですよ♪

紅葉をしている木々も見られました。もみじでしょうか?紅葉途中ではありますが鮮やかな朱色に紅葉しており参拝者の方々の目を楽しませているようですね♪

以上、秋の大祭でした♪

 

現在コメントは受け付けておりません。

トラックバックURL:
http://miyoshicity-kankokyokai.or.jp/archives/10543/trackback


HOME
リンク
サイトマップ